Googleのドキュメントを使ったら、中国語の長文を一瞬で日本語変換した

中国から仕入れをして、ヤフーオークションに載せる時に一番苦労するところが、中国語の日本語変換です。

コピーで拾えたらいいのですが、写真で文字も掲載されている場合に大変困りました。

スマホから読み取れるアプリも使ってみましたが、うまく作動してくれない事が多くて使いにくかったです。特に長文だったり、パソコンに説明の掲載されてる写真をスマホで読み取るのはできなかったです。

Googleのドキュメントで日本語に変換する方法

中国語の説明文を日本語変換するやり方です。説明文は写真で掲載されてますので右クリックでコピー&ペーストができません。

勝手にコピーできないようにコピーガードしてあるのかなあと思いますが・・・

カヨ

人手間かかりますが、やってみました。

やり方

 

  • スマホで撮影した画像をGoogleドライブにアップロードします。
  • アップロードしたファイル名の上で右クリックでアプリで開く
  • 「Google Document」を選択する
  • 自動的に読み取りが開始されます。

このページを変換してみました

 

まず、Googleドライブの新規からファイルのアップロードをクリック⇒写真のファイルを選択と保存する

 

該当ファイルを右クリックして、アプリで開くを選択⇒Googleドキュメントを選択する

 

Googleドキュメントが開いて、すぐに翻訳をする

翻訳をやったのがこれ

なんとなく意味がわかるので、これで説明文をつくれます。

今まで、ひとつひとつ翻訳して時間がかかってたので、これを使うと一瞬でできます。完全ではないですが精度的にはいい感じです。

スマホで読み取るアプリもありますが、パソコンの画面を読み取るのはなかなか難しかったです。紙面を読み取るならいいかもしれません。

Googleドキュメントで自動翻訳しない場合

もしドキュメントで開いても翻訳してなかったら、ドキュメントで翻訳したいファイルを開いた状態で、上部バーのツール⇒ドキュメントを翻訳をクリックする

すると次の画面がでます

黄色のラインマーカーをクリックして日本語を指定します。すると自動で翻訳をしてくれます。但し以下の場合は変換しない場合があるので、一度アップロードしてから、ツール⇒ドキュメントを翻訳をするとできるようになりました。

画像ファイルは Google ドキュメントに変換されますが、形式によっては移行できないこともあります。

  • 太字、斜体、フォントサイズ、フォントタイプ、改行は通常保持されます。
  • リスト、表、列、脚注、巻末の注などは、検出されない可能性があります。

スマホのアプリよりこっちの方が、一気にたくさんの文字を変換できるので使いやすいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です