ヤフオクで「まとめて取引」の問題点3つ 熟知してないとクレームの元

「まとめて取引」とは、複数ある商品をまとめて一つにできるので、支払いするとき一度だけでいいので便利で楽なんです。一度に5個も6個も落札するとそのたびに支払方法を選んでいくのでめんどくさいですからね。

でも、使いかたをよくわかってないと、思わぬ落とし穴にはまってしまいます。

私も何度も「まとめて取引」でクレームになりました。そのたびにひとつ理解していくわけですが、そんな事してたらクレームだらけになって取引するのが怖くなります。

中には、まとめて取引を使いたくないので、避けて取引をする人も見かけました。便利だからとつい使ってしまいますが、デメリットについてはあまり浸透してないようです。

ちなみに 複数落札時「まとめて取引」と「個別に取引」の二通りのやりかたができます。

今回は、使いかたを誤るとクレームにつながる「まとめて取引」について体験を書きたいと思います。

まとめて取引のデメリット

同意後は複数の商品の一部だけキャンセルできない

デメリットは、一度同意するとその後に一つだけキャンセルしたいなどの、変更ができなくなります。取引自体が一つにまとめられてしまうのです。

一部のみ外せなくなります。私の場合、そのケースです。落札者と出品者は、変更が出来ない場合どうしたらいいのか悩みました。

そもそも、一度落札したらキャンセルする事はできないので、一部外すこと自体おかしいのですが。

あとでよく見たら、落札者に悪い評価が6つもついてました。それに気が付かなかった自分も甘かったと反省でした。

それにもう少しシステムについて理解してたら「まとめて取引」に同意する前に対応すればよかったのです。

まとめて取引の一部商品を外す方法

下のようにすればまとめて取引から外れるという事だそうです。例えば3つ商品があるとして、まとめて取引に応じてしまった後に、何らかの事情で個別にしたい場合、外したい商品を最初に取引したらその商品だけが個別扱いになるといった感じでしょうね。

この時、外した商品だけ放置するとキャンセルになるのかは、まだやったことないのでわかりません。

【一部の商品をまとめて取引からはずしたい】

1つだけ除外したい場合は、先に除外したい商品で単品の取引を始めてください。取引を開始した商品は、まとめて取引の対象に入りません。                                  ヤフオクヘルプより

落札者や出品者側が「まとめて取引」をしたくない人もいるので、その場合は最初から個別取引でやってもよかったんですけどね。

まとめて取引は同意後は落札者を削除できない

いちどもヤフオクで取引した事のない私がそのまま取引を強引にできなかった事もあって、対処法がわからず。なにもしない状態で取引を放置するしかありませんでした。

もし落札者を削除出来ていたら、落札手数料もかからずに済んだのですが。残念ながらまとめて取引の同意をしたあとは、落札者を削除する事すらできなくなります。

なので、同意したら最後まで手続きを進めるしかないのです。また手続きを進める事が出来ない場合、削除できないので落札手数料は出品者から引き落とされます。

商品の受け渡しなど実際の取引をしていなくても、落札システム利用料が確定するタイミングで、落札者や落札者候補がいると、落札システム利用料がかかります。  ヤフオクヘルプより

まとめて取引をすると落札者を削除できなくなるので、変な落札者に捕まったら落札手数料だけ取られてしまう事もありえます。

まとめて取引は最初の落札ナビで取引するのが鉄則

その時、まとめて取引すると一番最初に落札した商品のナビですべて取引をしなければいけません。今回私が悪い評価をつけられた理由がここにあります。

販売者側も落札者も、まとめて取引のシステムを理解してない事が理由だと思いますが、それにしてもクレームにつながるようなシステムをこのまま続けているのも、どうかと思います。

ある時、すでに終了して評価も終わった取引の評価が、非常に悪いになったと連絡がきました。

理由は、何度もナビから商品の色について質問しているのに無視したので悪い評価にしますと書いてありました。

取引したナビをみるとそこには何度も問い合わせがありました。そして、最期には質問したのに無視とは・・とかなりお怒りモードでした。

でも、こちらには一度もそんなお知らせメールが来てません。なので気が付くはずもなく・・

プッシュでスマホにメールが届くようになってるのに、なぜ来てないのか?と思って、お客様にも、その旨お知らせしました。

自分ではわからなかったので、ヤフオクのヘルプへ質問のメールを送りました。3日ほどして返事が来てわかったこは、

まとめて取引をすると、一番最初に取引したナビでやり取りをしないと、それ以外のナビなにか書いてもプッシュ通信が来ない

ヤフオクからのメール

「まとめて取引」の成立後は、落札日時が一番古いオークションでまとめてお取引を行うことになります。 なお、該当オークション以外の取引メッセージが利用された場合、自動通知メールは送信されない仕様です。何卒ご了承ください。 ※落札日時が一番古いオークションの取引メッセージをご利用の際は、自動通知メールが送信されます。 なお、ご連絡いただいた件につきましては、これからのヤフオク!運営の参考とさせていただき、今後の改善検討項目とさせていただきます。

つまり、二つ目に落札した商品についての質問だったので、そちらに書き込んでおられたのが原因でした。なので私の方にはメールが届いてるとのお知らせが来てません。何かない限り、すでに終わったものとして見直す事はほとんどないので、ずっと気が付きませんでした。

出品者も落札者もヘルプを隅々まで読んでわかっていたら使えますが、まとめて同意後にプッシュ信号が最初のナビ以外からこないというのは、ヘルプのどこに書いてあったのでしょうか?

最初の取引でやり取りしてくださいとは書いてましたが、複数の商品の中にはこの商品について質問があるといった事もあるので、最初の取引以外で質問などをナビに書くことはあると思います。プッシュ信号が来ないとなると無視してしまい、クレームにつながります。

これが原因で、悪い評価をつけられた人もいるのではないでしょうか?

幸いその後お客様にこの件を説明して、質問内容について答えましたら、悪い評価から非常に良いの評価へ変更していただけました。良い落札者でよかったです。

まとめ

まとめて取引にはデメリットがある

  1. まとめて同意した後は、一部をキャンセルできなくなる
  2. まとめて同意した後は、落札者をキャンセルできなくなる
  3. まとめて同意した後は。一番最初に落札したナビで取引をしないと連絡があったお知らせが届きません

色々経験して思う事ですが、何度も冷や冷やしたので疲れました。70件ほど落札されてるけどヤフオクは奥が深いというかまだまだ知らない事がたくさんあります。

さらに精進です。