いびきの悩みを解決する各種アイテムを試してみる

      2018/02/09

男性でも女性でもいびきの事で指摘されたり、何か言われたら本当に傷つきます。

イビキの原因は

おもなイビキの原因は

  • 肥満
  • 枕が高すぎ
  • 鼻ではなく口呼吸している
  • 飲酒・疲労
  • その他

肥満だと、気道が狭くなり狭いところを空気が通りますから、より振動しやすくなりいびきになります。

高い枕では、あごを引く形になり気道が曲がりいびきになります。

口呼吸では、より振動しやすくなり結果大きないびきになります。

過度の飲酒や疲労では筋肉が弛緩しいびき起こしやすいです。

その他では、年齢があがると女性でもいびきをかく人が増えるという事。

それは、寝てる時に筋肉が緩んで舌がのどの方へ落ち込んでしまうからです。なんとか手術とかしないで、いびきを止める方法はないかネットで調べまくりました。

大きく分けると、いびき防止アイティムとその他になります。

いびきを止めるアイテム

  • 鼻腔を広げるアイテム、

いびき防止 鼻腔拡張 ノーズピン ねむるん 【Sサイズ2個・Mサイズ2個・専用ケース】( いびき軽減グッズ 鼻呼吸促進 )

新品価格
¥990から
(2017/7/10 23:06時点)

私の場合鼻を広げてもあまり効果はなかったです。人によったら効果があったという人もいます。

  • 鼻に管を通す

今は販売してないようです。中国のアリエクスプレスでは見つけました。

 

  • 口を閉じるシール(いびき防止テープ)

【メディア掲載多数】口呼吸防止テープ ねむるん 30日分 ■日本製■(いびき軽減グッズ鼻呼吸促進 口閉じテープ)

新品価格
¥680から
(2017/7/10 23:13時点)

私の場合口呼吸ではないので意味なかったです。

  • 口の中にマウスピースを装着

トプラン いびきマウスガード

新品価格
¥658から
(2017/7/10 23:16時点)

歯ぎしりの防止に歯医者で作ってもらいましたが、眠れませんでした。

  • 口を開かないように顎をバンドで固定

【TechnoHealth】選べる いびき防止 小顔矯正 顎関節症 マルチ 顎 サポーター 簡単脱着 (タイプA)

新品価格
¥1,580から
(2017/7/10 23:18時点)

口呼吸の人にはいいかもしれません。

  • 枕で気道を確保する
  • 横向きに寝る枕
  • 首にまく
  • いびきを探知バイブレーション

いびきを止める その他

  • 飲み薬
  • あいうべ体操
  • いびきラボ

病院へ行った方がいい人

寝てる時なんども息が止まる。日中異常な眠気に襲われる人は自分でなんとかする段階を超えてます。

ほっておくと他の病気になるので早めに病院へ行ったほうがいいです。

でも、どんな状態なのかを知らないと始まりませんので、家族から指摘されてるなら一度自分で録音して聞いたほうが早いです。

その録音を病院へもって行き先生に聞いてもらうといいと思います。

自分でいびきを確認することから始めましょう

自分が寝ている時、スマホのアプリでいびきを録音できます。

いびきラボについて いびきを生録音できるアプリです

500円課金すると、何日でも録音できるのでそっちのほうが便利です。アプリの使用前使用後がわかるので、どのアイティムで効果があったのか分かります。

私も久しぶりに自分のイビキを録音してみました。

ん?風邪ひいてたせい?

ガーン、大音量にはなってませんが、すやすやというレベルではありませんでした。

なんでかな~?

まあ、完璧に減らす事は無理かもしれませんが、できるだけ健康に睡眠をとりたいし。

 

私の場合、小さいころから耳鼻科の検診では必ず引っかかってました。

普段はわからないけど、風邪ひいた時は確かにすごい音量のイビキだったので、鼻の奥に炎症があると大きな音になるような気がします。それとも扁桃腺肥大が原因だったり。

扁桃腺は大人になってかなり小さくなってますが、風邪をひいたりすると腫れてきます。

扁桃腺は切らないと治らない・・手術は嫌だし

 

ほんとに憂鬱です。なんとかならないかな~。

新アイティム登場

新しいアイティムでこんなものがでました。


【SIMPS】 いびき防止 マウスピース 舌安定器具 顎 矯正 安眠 不眠 快眠 歯ぎしり 軽量 シリコン

これは 舌を引っ張っておく器具といったらいいでしょうか。今注文してる最中です。

到着して、試したらまたご報告します。

 

女性で悩んでいる人が多いと思うので、少しでもお役に立てればと思います。

他にも試してみたいものがありますので、後日ご報告しますね。

 

 

 - いびき対策