ヤフオク同梱をアピールして売り上げアップを狙う

まとめて取引とは、同じ出品者から複数の商品を落札した場合、1つにまとめて取引できる機能です

まとめた商品のうちの1つを使って取引を進め、商品代金や送料を合算して支払い手続きができます。

カヨ

たくさん商品ある場合は便利ですね。支払も一度でいいし、送料も節約できるかもしれません。

まとめて(同梱)取引システム

ヘルプを見ると「落札者用」と「出品者用」に分かれて説明が掲載されております。

同梱おまとめ「落札用」

まとめる条件があります。

  • 同じ出品者から72時間以内に落札・・・72時間を過ぎた商品や、落札者が[取引をはじめる]ボタンを押したあとの商品はまとめられません。
  • 依頼する商品を含め20件まで・・・落札日時の古いものから20件までまとめられます。
  • 出品の商品設定が同じ・・・代金支払い管理サービス・Yahoo!かんたん決済のクレジットカード利用不可カテゴリ・商品発送元地域・送料負担(出品者、落札者)
  • 落札者の評価が低い場合、まとめて取引を依頼できないことがあります。
  • 出品者におまとめしてよいか確認をする。(同意をとる)

私も慣れるまで、ややこしそうと思ってましたが、やってみれば難しくなかったです。

 

ただし、同じ日に落札したものだとわかりやすいのですが、数日(72時間以内)にまたがる場合もあるので、その時は取引ナビで「同梱希望、明日も落札しますので」とメモを入れてもらうと出品者もわかりやすいと思います。

注意
いちどおまとめ取引を依頼して出品者が同意ボタンを押すと、一つだけ落札を取り消す事は不可能になります。

また出品者から取り消す事も出来なくなります。

出品者がおまとめ取引依頼の同意ボタンを押す前なら、さきに一つだけ単品の取引をすることでまとめから外す事は可能です。

落札者はおまとめ依頼をする前に注意しましょうね。又、中身が同梱できないなどで出品者が同梱を拒否する場合もあります。

カヨ

私の失敗例 おまとめ了承後のキャンセルはできません。

初めて落札した方が同日に2点落札されたので、ナビより同梱したら送料がクリックポストで164円ですと連絡しました。すると同梱依頼が来たので、出品者の私は了承をクリックしました。その後、落札者より二つのうち一つ取り消したいとナビで連絡がきました。でも、了承をしたあとでは一部分をキャンセルしたり、落札者を取り消す事もできなくなります。手数料もかかってきますので高額の場合は注意しましょう。

 

同梱「おまとめ」出品者

同梱について、落札者も出品者もやり方をわかっていれば問題ないと思いますが、私のように初めての場合すごくわかりにくく、同梱を承認したあとでは取り消す事もできなくなるので混乱します。

まず、同じ日に同じIDの方から複数落札があるかどうか、確認できるようにしましょう。オークタウンなら出品中の落札でソートできますので、わかりやすいかと思います。

複数あれば、落札後に同梱した場合の送料を取引ナビより連絡してあげましょう。

また72時間以内なら、同梱ができるとなってますので、落札者からナビでそのような依頼があれば72時間待ちます。めんどくさかったら、早期終了を設定しておけばいいかもです。

同梱システムを使わない方法

片方の送料をゼロにする方法

落札者が、同梱システムを知らない場合も多いので、単品取引で送料を一つにまとめて、他の送料はゼロにする

例えば 580円と500円の商品を落札しました、送料がそれぞれ200円だとします。

(580円と送料200円)、(500円と送料0円)

それぞれの商品を落札後、一つの送料を200円残りをゼロにします。トータル1280円

同梱で全部一つにまとめる方法

単品のやり方で、送料に他の商品もすべて一つにまとめる方法

例えば 580円と500円の商品を落札しました。送料がそれぞれ200円だとします。

(580円と送料200円+500円)

580円が商品で、送料は200円+500円=700円とします。トータル1280円

残った取引は放置します。落札された時点で手数料は出品者から落ちてます。

 

ヤフオクで売上アップ上級者用。同梱への誘導リンクの作り方を二つ紹介

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です