アフィリエイト状況記録2018-04月

これは過去記事をリライト

先月に引き続き、アフィリエイトで毎月の状況を記録していきます。

今月はワードプレスのテーマを購入しました。今まで無料でやってこれましたが、スマホから見た場合見栄えが悪くて、見やすいデザインにするのには私の力では到底無理です。

でも、PCで見てる人より、スマホで見てる人の方が多いので、いくら一生懸命記事をかいて写真も掲載しても、見た目がイマイチだと、やる前からライバルに負けてしまうような気がして、どうしても気になってました。

2018年4月のアフィリエイト状況

3サイト 収益合計 3709円

サイトのPV数 6073

コンテンツの数 約215記事

  • サイトA、Bは雑記ブログですがざっくりとペルソナを分けています。
  • サイトCはゆるい特化ブログにしてます。

有料テーマにランクアップ

テーマって知らない人が見たら、なんだろうって思いますよね。

しかも無料のテーマだけじゃなくて、有料のテーマもあるっちゅうじゃないですか。無料と有料の違いってなんだろうって、初心者の私には、その差がどれほどなのかって知らなかったので、当然無料テーマにしました。

カヨ

余計わかりにくいです
とにかくかっこいいのはいい事ですね

ケイコ

無料テーマ

メリット

  • 無料でもカッコいいの種類がたくさんあります
  • 初期のお金がかからない

デメリット

  • SEO対策が完璧でない
  • カスタマイズがしにくい

有料テーマ

メリット

  • SEO対策ができている
  • HTMLやCSSの知識がなくてもできる
  • 記事を読みやすくするスタイルがたくさんある
  • 更新も教えてくれる
  • デザインやボックス、ボタンなど装飾が簡単にできる

デメリット

  • 有料でお金がかかる。1万くらい

 

私も最初は無料で有名なテーマを利用していました。それでなくても、レンタルサーバーや独自ドメインなどお金がかかります。

できるだけ初期の出費を控えようとしました。過去にアフィリエイトは何度も、途中で挫折しているし、今後どうなるかわからないのでおかねを無駄に使いたくなかったのです。

今月やった事

有料のテーマSANGOを導入

ワードプレスは単体では、シンプルな見た目なのですが、見た目をちょっとカッコよくしたり、びよよーんと文字が動いたり、よく読まれる記事をランキングで見せたりいろんな事ができるようになります。

でも、素人がするにはむずかしいHTMLやCSSと言ったプログラミングのようなものを使わなくてはいけません。

私も、みようみまねでやってまして、苦労してブログを作り込んでいきました。でも、スマホから見てくれる人が一番多いのに、とても見やすい画面とは言えませんでした。

カヨ

自分の限界を悟りました

乗り越えるには、完成されたかっこいい外見をテーマといいますが、お金を出して購入するしか方法が見つかりませんでした。

それで、超有名なテーマがいくつかあるのですが、気に入ってたテーマがあったのでそっちを購入しました。

サルワカ

みかけは、シンプルなのですが、いろんな仕掛けがあって、私が欲しかった仕掛けを簡単に使えるようになってたんです。

思い切ってこちらに変更してみました。

Googleサーチコンソールとアナリティクス

旧記事もリライトしていきました。リライトしてわかってきたのがGoogleアナリティクスとサーチコンソールの使いかたです。

今までは、よく理解できてなくてせっかく無料なのに宝の持ち腐れでした。

例えば、サーチコンソールでは、Aという記事を書いてたら、どんなキーワードから検索されて、それが検索の何位くらいにあるのかがわかります。

もちろん1位なら儲けもんです。でも100位くらいの後ろの方にあったら、その記事はほとんどだれの目にもとまりません。

それをどうやって上位にしていけるのか・・・そのやり方がわかりませんでした。競合がひしめくキーワードは初心者にはたいへん難しいです。

キーワードをタイトルに入れる

その時注意するのは、検索してほしいキーワードを必ずタイトルの中に入れる事です。できるだけ左から入れますが、経験上感じたのは、キーワードを2語選んだ場合、あまり離れてしまうとダメだという事です。

  • キーワードをタイトルに入れる。キーワードプランナーでボリュームのあるキーワードで2語や3語入れる
  • なるべく左から入れる、2語や3語で入れるのに長い間を開けないほうがいい

 

キーワードプランナーはずっと前から知っていて、時々使ってました。でも、使いかたをよく理解してなかったのです。私のBサイトですが、2語でタイトルを考えて様子をうかがってました。

でも何か月たっても検索にひっかかりませんでした。それで、他の人のタイトルを眺めていてその違いを発見したんです。

30文字ほどのタイトルの中に2語入れたのですが、最初と後ろの方に分かれて書いてたんですね。

上位になってるサイトは、2語(2つのワード)がみんなくっついてました。そんな初歩的な間違いすら気が付かなくて何か月も損しました。

まだしっかりキーワードが入ってたらいいのですが、タイトルに入れてないと、いくら精魂込めた記事でも、とんでもない順位になってしまいます。

ブログにパワーをつける

ブログも100記事を越えてくると、ブログにパワーが付いてくるとよく聞きます。

Googleアナリティクスで滞在時間や直帰率も気にするようにしました。私のブログは3サイトともに直帰率が80%超えてます。

初期に書いた記事は、恐ろしい事に全く読まれてなかった事がわかりました。キーワードを無視したタイトルにしてたのが原因の一つです。

滞在時間は最近の記事で2分から3分のがたくさんあったので、記事の中身は読んでもらえてると思いました。

直帰率を下げる対策

読まれている記事から新しい記事を内部リンクでつなぐことです。すると、たくさんの記事を読んでもらえます。そのためには、記事の最後に「こんな記事もあります」と見せる事も一つの手です。

私は直帰率高いので今後の課題です。

スマホからの見え方とスピード

スマホから見てる人がたくさんいるのに、ページ開くのに時間がかかっていたり、表計算の表が切れていたりしているのはパソコンの画面からだけみていてはわかりません。

新規の記事を書いた時は、スマホからどう見えるかも確認したほうがいいです。意外な落とし穴があります。

スピードもGoogleアナリティクスの行動から見たらわかるのでチェックします。

前月より改善した結果

他にもたくさんありますが、いろいろやってたら、なかなか増えなかったアドセンスが増えてました。

まあ、もともと少なかったから倍といっても知れてますが・・・

それでも、このテーマを買った金額をあっという間に超えて行きそうな勢いです。

アフィリエイトを本気でするなら、最初にある程度の投資も必要だったと思いますね。

アフィリエイト状況記録2018-05月