アフィリエイト収入2018-10月 SANGOの子テーマPORIPUを導入

先月に引き続き、アフィリエイトで毎月の状況を記録していきます。

今月の収入は2万円台にいきました。アドセンスだけでなくASPサイトでも売れてきたので、やっと来たかって感じです。

目標はひと月10万ですが、8月に1万になってからすぐに2万になってる事をみるともうちょっと頑張ればって期待しますね。

2018年10月のアフィリエイト状況

3サイト 収益合計 21303円

3サイトのPV数 18111

コンテンツの数 約 295記事

  • サイトA、Bは雑記ブログですがざっくりと男性と女性でペルソナを分けています。
  • サイトCは、男女混合

でも、だんだん雑記ブログになりつつある・・

今月の出来事

セミナーへ参加しました

SEOについて神戸セミナー、それと別にフェリシモのセミナーにも参加しました。

神戸のセミナー日本アフィリエイト協議会(JAO)

Googleの金谷さんがこられました。決められた時間内で参加者が事前に質問を書いていたので、それに沿って答えていく形でしたが、遠くに感じていたGoogleがすこし身近になった気がしました。

アルゴリズムの変動である日突然、あっけなく飛ばされる事があるけど、Googleからすると「検索でいかに欲しい情報を得られるかについて日々努力してる」という事になるから、検索エンジンにすると当たり前の事なんですよね。

それと何度も言われますが、スマホファーストです。

新しいサーチコンソール

検索ワードが16か月分見れるようになりました。以前は3か月しか見れなかったのでこれで1年前のと比較ができるようになりました。

サーチコンソール⇒検索パフォーマンス⇒日付

 

重複エラーなども修復して再チェック

サーチコンソール⇒インデックス⇒ガバレッジ

エラーがあればここに出てきますので、下詳細の該当する項目をクリックして、問題を解決したら赤丸のように合格になります。

例えば、重複エラーの場合

ある記事ですが、新旧タイトルが両方インデックスされていた事があって重複エラーで上がってました。新タイトルの方を再度インデックスする事で解決しました。

確認のところに合格となってます。

おそらく記事をかいて、すぐにタイトルを書き換えた記憶があるので、新旧両方がインデックスされてしまったようです。

 

日本アフィリエイト協議会(JAO)より

記事に引用を入れる時、どこから引用してきたのかをちゃんと明記するのは当たり前ですが、口コミも注意するべきことがある。

  • 口コミを書く時、誰が書いたものか載せる。
  • その口コミがいつものか明記する。中身やパッケージが変わってのに現状のものと勘違いするから。

カヨ

口コミがどこの誰のものかを明確に、口コミの日にちを入れてなかったわ

アフリエイトの担当者が、積極的に関与しているかどうかをどこで見分けるかについて

  • 広告主がイベントを主催したり、イベントに参加しているかどうか。
  • 使いやすい広告素材とLP(ランディングページ=広告のページ)かどうか。

だそうです。

私の経験ですが、ある広告を何記事も書いても、まったく売れない。1記事ではなく何記事もです。

その広告をよく見ると電話番号がデカデカと目立つ位置に載ってました。それ以降は、LPに電話番号があるかないかをよく見るようにしてます。

その広告は、誰でもまず先に内容を知りたいと思うので、案内チラシを取り寄せると思う。ネットでいきなり申し込みしない人がほとんどだと思います。先に資料を取り寄せる人が多いはずです。

広告主にも良いところとそうでないところがあるようですね。こちらも選ぶ目を養わないと、とんでもなく損する事になります。

それとは反対に、広告主がイベントを主催してくれるところは、こちらも優先的に記事を書こうと思います。

カヨ

熱意が伝わってきますもん

今月やった事

作業のやり方を変えてみた

わたしのブログは3サイトあるのですが、ひと月にあまり記事を書いてないです。

3つ合計で月15記事平均。

カヨ

アフィリエイターのわりには少なすぎ
わかっちゃいるけど悩んでる

ケイコ

記事を4000文字以上書こうとすると、仕上げるまでにすごく時間がかかります。なので作業のやり方を変えてみました。

今の作業のやり方
  1. 完璧に完成しなくてもいいから、とりあえず2000~3000文字で書いてしまう。
  2. 1の記事に内部リンクを貼るため、追加する記事のタイトルと概略を下書きに書き溜める
  3. 1の記事は、3か月ほど放置して見直したり、内容を追加して文字数を増やす。

2の下書きが、たくさんたまっていきますが、このやり方で何を書こうなんて悩む事がなくなりました。というのも記事を書いてると、ここに別記事を書いてリンクしてみようとか思う事が多いからです。

記事を書く時気をつける事
  • 決めたキーワードの順位を計測する⇒(GRCを導入)
  • キーワードの出現率を見る⇒ファンキーレイティング [FunkeyRating]
  • 写真は縮小して入れる⇒さらにプラグインで縮小する
  • メタディスクリプションを入れる
  • 書いた記事をスマホから見て、確認する。
  • 商品のアフィリエイトの場合は、そこだけアドセンスを外す。

記事を書いたら3か月ほど放置

記事を見直す⇒Googleサーチコンソールで、新しいキーワードや、内容、別の切り口を探る

PORIPUを導入する

テーマをSANGOにして、PORIPU(SANGOのカスタマイズ)で追加して使いやすくなった。出費4980円

PORIPUはSANGOテーマを使ってないと使えません。

PORIPUにしてよかった事

  1. 記事中へインフィード広告が一瞬で挿入できるのと、他にもアドセンスを挿入する部分が増えた。
  2. (追尾は目次だけじゃないです、アドセンス入れた)
  3. カテゴリごとの人気記事が見れるようになった
  4. アイキャッチ画像の表示
  5. ページIDの表示
  6. 閲覧数の表示
  7. 投稿画面に管理用メモボックスを追加
  8. ランキングも作れる

 

まだ使っていない機能もたくさんあるけど、自分では出来ない事ばかりです。記事をつくるのが楽しくなってきます。

それとこちらは、SANGOのすべてのショートコードを視覚的にビジュアルエディタに挿入できるプラグインです。

All ShortCode of SANGO (無料)

これも使わせてもらってます。

痒い所に手が届く機能満載です。

アフィリエイト収入2018-11月 検索順位チェックツールGRCを使ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です