アフィリエイト初心者が始めるのに知っておきたい基本的な事。

アフィリエイトでちょっと儲かったと同級生達に話しをしたら、私にもやり方を教えてと言われました。

教える私は、どれだけ稼げてるのかといいますと、3年目の今月は3万に手が届くかなって感じ。それくらい(笑)と言われそうですが、現実は厳しいです。

月に100万儲けたとかデカデカとブログに書いてる人がたくさんいらっしゃるので、夢のような世界が待ってそうですが・・・

いやいや、そこまで行くのはごく一握りの人です。じゃあせめて10万円でもと思いますよね。それくらならと思うでしょう。でも、現実はほとんどがひと月1000円~5000円稼げればいい方なのです。

誰でも、できるから競争相手が多いし、どんどん進歩していくのでついていくのがやっとです。

夢を追いかけるのはいいけれど、最初から100万円を目標にしてたら途中で挫折してしまいます。まずは、半年でひと月5000円を目標に頑張って、1年で1万超えるくらいを目指していきましょう。

そのあと、10万、20万を目指そうね。

アフィリエイトって何

もし、無料ブログで日記を書いて儲けたいと思うなら、それは芸能人クラスでないと無理。ごく普通の人が書いたものを、誰が見に来てくれるでしょうか?

自分がネットでなにか調べる時は、検索を使いますが、その時ダラダラと今日の出来事を書いてるものより、調べたい事の答えが書いてある方を読みます。

解決したいから、欲しいから、必要だから、目的があって検索しますもんね。

でも、そんな難しい事を書けないわって思うかもしれませんが、意外と自分では当たり前に思ってやってる事が、他人には目的の答えだったりするもんです。

アフィリエイトの稼ぎ方

例えば、今流行ってるハーバリウムの作り方も知ってる人には、簡単だけど、やった事ない人にとってはわからないことだらけ。

どこで材料を売ってるのだろう?いくらで売ってるのかな?疑問がたくさんあるんです。

それをネットで検索して、1ページ目のところからタイトルと内容をちょっと読んで、そこからよさそうな記事を選んでクリックします。

そして、目的の答えが書いてあって、バーバリウムの材料が安く買えそうなサイトも紹介されてたら、買いますよね。

もし5000円の商品を楽天で買ってくれたら1%がもらえます。5000円×1%=50円ですが、これが2%だったら100円になります。

スキンケアの紹介をして、買ってもらえたら3000円がもらえるという事もあります。

何かの会員のパンフレットを申し込むだけで400円になったり、amazonで商品を紹介したらついでにamazonプライムにも入ってもらって、たまたまキャンペーン中で1200円もらえたり。

そんな感じで1ヵ月たまると、数万円にもなるのです。

それがアフィリエイターの儲けになります。

自分のサイトで商品を紹介して売れたら、何%かもらえる。というのが簡単な流れです。

でも、商品を買ってもらうだけでなく、会員になったり、パンフレットを請求したりするだけでもいいです。

主婦なら生活に密着した記事が書けるので、なにか得意分野があればそれを記事を書くのも楽しいですね。

悩むのは、まず検索でひっかかるかどうか。これはキーワードを調べて記事を書いていきます。

でも、これをするのはまだ難しいので、それよりもっと簡単な事から取り組みます。

アフィリエイトの難易度

ひとことでアフィリエイトといっても、簡単なものから難しいものがあります。

簡単なものは、金額が安いけどたくさんクリックしてもらえたら稼げるというものから、難しいものは、一つ売れたら1万くらいもらえるけど、そこは素人が入りにくいところです。例えばクレジットカードや保険やFXなどです。

マーケティングのプロ集団がよってたかって作り上げてるサイトなので、素人がどうやっても勝ち目ない。競合と言いますが、たくさん稼げるところは、競合がひしめいてるので、そうじゃないところを狙っていきます。

アフリエイト初心者向け

私はやった事がありませんが、トレンドアフリというのがあってニュースや芸能関係の事を記事にして、たくさんの人に見てもらいます。

でも、一時は見てもらえても次第に減っていくので、ずっと書き続けていかないとダメです。それより、ひと月放置しても大丈夫なサイトを作って、積み重ねていった方が資産になります。

そのやり方でやれば、最初は儲かりませんがある時期を過ぎるとボツボツ売れるようになりました。

ひとつ一つの売り上げは小さくても、記事が増えると商品も増えていくので「ちりも積もれば山となる」です。

最初は誰にも見らない時期が数か月続きますが、3か月、半年たつと何かしらの反応がでてきます。

まず3か月で50記事を目ざしていきましょう。Googleサーチコンソールで検索のキーワードがある程度たまるまで、それまではひたすら記事を書きます。

アドセンスについて

ある程度記事が増えてきたら、次にする事はアドセンスに登録します。

無料ブログの余白には広告がたくさんあります。すごく目立っているので興味がある広告があれば、ついクリックしてしまうのですが、無料ブログのサイトはほとんど広告料で成り立ってます。

最近はなにやら難しいみたいですね。私は2年ほど前に審査通過してるのでやり方も忘れてました。

その時は、わけわからなくて無料ブログでやってしまい1度落ちましたが、あとで有料ブログにして通過できました。

でも、今は独自ドメインじゃないとダメみたいですね。

ツイッター見てるとアドセンス通過した人が、喜びの報告をして盛り上がってるので、今は、審査に合格するのが難しいようです。

まずは、審査に通らなくてはアドセンスを掲載できないので

パワーブログを目指す

100記事を越える頃になると、サイトにたくさんリンクもついてパワーブログというような感じになります。他で書いてる人は500記事や800位記事を書いてるので、100はまだまだ少ないほうです。

私は、最初よくわからないままとにかく100記事を目指しました。途中整理して消したので減りましたが、3サイトで260記事ほど書いてます。

3年もやって、すくなっ!と言われそうですね。でも、最初は文字数が1000程度、キーワード無視、自分の書きたい事を書いてたので楽しくすぐに記事は書けました。

無料ブログとワードプレスの比較

私も最初は、無料ブログから始めました。

ライブドア・アメブロ・はてな・FC2・Blogger・ジュゲムなどがあります。何も難しい事をせずに手っ取り早く記事を書いていくには無料の方が簡単なのですぐにでも記事を書く事ができます。

一方ワードプレスは開設するのに、お金も手間もかかりますので、初めての人がいきなり取り掛かるのはとてもハードルが高いです。

でも、長い目で見ると、無料ブログよりワードプレスの方が有利になってきます。

独自ドメインとレンタルサーバー

現在は独自ドメインとレンタルサーバーを借りてワードプレスで記事をかいてます。家で例えるなら独自ドメインが住所の番地の事で、レンタルサーバーというのは土地のようなものです。

独自ドメインは〇〇.comのようなアドレスで、レンタルサーバーはエックスサーバーで借りてますがどちらも有料です。

無料ブログがダメな理由

無料ブログはドメインもサーバーも無料でお金はかかりません。但し、広告があちこちにくっついてきます。しかも、無料ブログで自分の広告を載せれるのはあまりないです。

無料ブログを有料にしたら広告が出なくなりますが、広告を掲載する場所も少ないです。

ワードプレスなら、細かくサイトに手を加える事ができますが、無料ブログは決まったテンプレートしか使えない事が多く制限が多いです。

極めつけは、検索してもらうと分かるのですが、上位に上がってる無料ブログが見当たりません。ほとんどが独自ドメインのサイトです。この結果をみるだけでも、無料ブログは稼ぎにくいと言わざるを得ません。

つまりワードプレスは最初は手間もお金もかかるけど、半年1年過ぎていくとサイトが育ってきて検索でも上位を狙えるようになるという事です。

あと、無料ブログは、自分のアカウントが突然停止になって使えなくなることもあります。アカウントどころかサイト全部が解散になったところもあります。せっかく大切に育てたサイトが水の泡になったら泣くに泣けませんので、自分で独自ドメインとレンタルサーバを借りて運営する事をお勧めします。

  • 自分以外の運営者側の広告がたくさん掲載される。
  • PVは更新しないと次第に落ちていく
  • サイトを自由にできない制限が多い
  • アカウントが突然停止になる恐れがある
  • 検索上位に無料ブログがほとんどない

という事で無料ブログは使わないで、最初からレンタルサーバーと独自ドメインを使います。

 

おすすめのレンタルサーバーは、私も使ってる

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

おすすめの独自ドメインは、

ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス『エックスドメイン』

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です