Amazonの定期おトク便は非プライム会員でも使える、しかし意外なデメリットがあった。

Amazonの定期おトク便ってしってますか?

私は洗剤を安く買いたくて、Amazonと楽天を比較してました。

Amazonでは定期おトク便で例えば3種類の商品をまとめ買いすると15%安くなることがわかりました。

洗剤やシャンプーなどは、常に必要になるし買い忘れもあるので、割引価格で自動的に届けてくれるのは有り難いと思って申し込みました。

楽天も定期的にポイントアップする時があるので、それを利用するとたしかに安くなります。しかし、それ以上にAmazonは送料が無料になるなど安かったので、今回は定期おトク便を利用しました。

実際に使ってみての感想や注意したほうがいいと思った事など紹介しますね。

Amazonの定期おトク便とは

定期おトク便とおまとめ割引の違い

定期おトク便の対象商品で、たとえば食料品や日用品などを定期的に届けてもらうサービスのことです。

定期なので商品は1個でも2個でもいいのです。

おまとめ割引は、3件以上の対象商品を定期的に届けてもらうサービスのことです。

カヨ

ああ、こんがらがってきたわ
プライム会員だとおむつとおしりふきが15%割引なのよね

ケイコ

そして、サービスを申し込んでも期間内であれば、中止もできるので1回だけ使う事も可能です。

  • 定期おトク便は定期的にお届け
  • おまとめ割引は、当月に3件以上ある場合
  • Amazonプライムじゃなくても送料は無料

定期便おトク便のメリット8つ

1,定期便の中でもクーポン指定の商品は最初のみ~40%割引になる

まとめるだけでも安く買えますが、例えばクーポン指定の商品を買うと最初だけ割引になります。中には40%の割引も。

これって一番安くなるんじゃないでしょうか。

検索方法にコツがあって

赤丸のAmazon検索窓に「クーポン」と入力⇒左の人気クーポンの下に「定期おトク便クーポン」と出ますのでクリック。

商品のクーポンをもらうをクリック⇒商品名をクリックすると次のページになるので確認

赤丸のところを見ると、40%のクーポンが適用されていますとあります。

これで大丈夫ですね。右端の定期便のところをクリックして購入してください。

この商品の場合、最初だけが40%割引となります。全部が全部じゃないので割引率はそれぞれ違います。

さっきの計算結果がこちらです。

1691円のシャンプーが40%+10%=50% 値引きされてます。

2,対象商品を2コ10%、3コ15%などの割引がある

毎月定期に購入してた商品が、Amazonにあればめっちゃお得です。

私は洗濯用の洗剤とコーヒーとお米と一緒に炊いてる麦もちを買いました。2コだけなら10%割引き、3コは15%の割引でした。

3,定期便対象商品を定期的に配達してくれる。

一箇所の住所にまとめて配達するのが条件です。

4,配送頻度は1ヶ月から6ヶ月まで好きな間隔で指定できる。

配送の間隔は、1ヶ月に1度だけと決まってなくて、2ヶ月に1度だけとか、3ヶ月に1度なども適用できます。

一番ながくて6ヶ月というのもあります。

5,個数も1個~12個まで選べる。

月に1個だけではなく12個まで指定できますので、お米10キロ×3つということも可能です。

6,配送は無料の通常配送が適用される。

通常配達なので、お急ぎ便とかはできません。

7,Amazonプライム会員じゃなくても使える?どこに書いてる?

ここが重要で、別にAmazonプライムの会員にならなくても配送料が無料になります。

Amazonの定期購入のおまとめ割引についての説明ですが、プライム会員でなくてもいいと書いてありますね。

プライム会員でなくても、注文が2000円に満たなくても毎回の配送料が無料になるプライム会員の人は合計金額に関係なく配送料は無料ですけどね。

8、締め日前ならいつでもキャンセルできる。

なんとまあ、うれしいサービスです。

楽天のように店舗ごとに送料がかかるのが嫌だったし、Amazonプライムではなかったので送料がかかるのが気になってました。

このサービスで購入したら、送料は無料になります。翌日ほしいとかの急ぎの時は使えませんけどね。

例えば、毎月定期的に買う「お米、水、洗濯洗剤やシャンプー・リンス、紙おむつ、トイレットペーパー、野菜ジュース」などですが、持って帰るのも重いし、スーパーよりも安く買えるとなれば使わない手はありません。

もし、途中でやめて商品を変えたいとか、中止したい時でもいつでもキャンセルができるということ。1度だけ買って止めてもいいということです。

定期おトク便のデメリット

これだけおトクなサービスですが、やってみないとわからないデメリットを見つけました。と言っても他の方のブログで見つけた情報なのですが、実際私も同じようなことを経験したので、間違いないと思います。

  1. 配達で、すぐに必要などお急ぎなどはできない。
  2. 自分アカウントにショッピングカードやクーポンの残高がある場合は自動的に適用され、不足分だけ請求される。
  3. 金額はずっと固定ではないので注意が必要。高くなることもあるが、安くなる時もある。
  4. ギフト注文はできないので、ギフトにしたい場合は定期おトク便から外して別に購入しよう。
  5. Amazonポイントはおトク便の支払いに使えない。
  6. なんでもかんでも使えない。指定された商品だけ。

このデメリットの中で意外な落とし穴というのは、3番目に書いてる商品の金額のことです。

商品の金額は毎月変わる

最初、洗剤がめちゃくちゃ安く買えたので喜んでましたが、次月の予定を見ると200円ほど高くなっていました。ずっと同じ金額だと思ってましたが、金額が変わるなんて気が付きませんよね。

例えばジェルボール+コーヒー+麦米=計3品まとめ購入

定期おトク購入のジェルボール15%割引後 4月は674円で購入⇒5月は898円になっていました。

他の合わせた商品でコーヒーがほんの少しだけ50円安くなっていました。

カヨ

値段が変動するんだわ

でも、金額が変化するなんて、どこにそんな事が書いてあるのかといいますと、見つけました!

黄色のラインマーカの部分です。さっと読み過ごしそうな文章。

初回でも数年継続していても、毎回その時の商品の販売価格に定期おトク便の割引が適用されます。

そうなんですよね~。最初だけかもしれないし、もっと安くなる可能性もあるかもしれないけど。

注意
この金額はずっと続くと思うなよ~ってどこかに大きく書いとかないと気づかないです。毎月の金額はちゃんと確認しましょう。

定期おトク便の中止や変更の方法

どこで確認するのかといいますと、こちらです。

アカウントサービス&リストのタブを開けると、「ご利用中の定期おトク便の変更・停止」があるのでそこをクリック

 

中止や変更、スキップしたい時などは、変更締切日までにアクションを起こします。こちらに配達の予定が書いてます。

  1. 配送日の変更⇒日付の下
  2. 配達先の変更と支払い方法の変更⇒住所の下
  3. 変更か停止か次回分をスキップ⇒商品の上にカーソルをおく

の①のジェルボールの金額が200円も上がってましたので3つともキャンセルすることにしました。

 

②をクリックして定期おトク便を中止できます。

金額の上昇が大きかったら、すぐに違う商品を探して組み直すのもありですね。

 

実際止めたらちゃんとできました。なんでも早めですよね、一度だけでもぜんぜん大丈夫ですのでご安心を。

ちなみに、締切の日はここです。商品の左横に小さいけど書いてありますね。

一応中止できるのは、配送状況が表示されていない、もしくは「未発送」と表示されている場合に限り、その注文をキャンセルできます。

以降の予定が消えますので、それで確認ができます。

再度おトク便を利用中

ちなみにまた、後日新しい定期おトク便のまとめ買いをしてます。

近所のマツキヨで買ってましたが、買い忘れ防止と15%割引になるのでこちらにしました。

プライム会員にならなくて買えますし、送料は無料です。

この場合、5/1までなら変更もキャンセルもできるということがわかります。

5/6配達されたら、早めに6月分を見直します。金額が先月より上がってないか?下がってたらいいのです。

注意
定期便ではあるけど、最初の金額から変わるので、こまめに確認したほうがいいです。

まとめ

Amazonは安く購入できる方法がたくさんあるのでわかりにくいかもしれませんが、うまく利用できれば、おトクに買うことができます。

  • 定期おトク便にクーポンを使うと初回ぐっと安くなって、その後も10%割引や15%割引など使えます。
  • 商品の金額は一定ではありません、上下しますので毎月確認したほうがいいです。
  • 1度だけの購入で、あとは中止もできます。
  • Amazonプライムに入らなくても、定期おトク便は利用できます。送料が無料なのがうれしいですね。
  • お子様が小さい場合は、Amazonファミリーのほうが紙おしめなど安く買えるのでそちらをおすすめ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です