エクセルでCSVファイルを開くと文字化けする問題をグーグルドライブで解決

このところ、エクセルのCSVファイルをパソコンで開くと文字化けして見れませんでした。(ウィンドウズ10)

いろいろ調べたら回避方法がありましたが、エクセルからテキストファイルを開くとか書いてあり、これでは二度手間になります。

カヨ

こんなやりにくいのはやってられません。

手早くするために、エクセルを使わない方法で文字化けを回避できました。

使うのはGoogle ドライブとGoogleスプレッドシートです。

  • Google ドライブではファイルのアップロード、表示、共有、編集を行うことができます
  • Google ドライブにファイルをアップロードすると、その Google ドライブのアカウントに割り当てられた容量が使用されます。
  • 他のユーザーが所有するフォルダをアップロードした場合でもその容量が使用されます。

Google ドライブとは、無料で15Gまで使えるクラウドのことです。マイクロソフトではOneDriveが有名ですね。

Googleが提供するオンラインストレージ上に写真やWordファイル、PDFファイル、動画、Zipファイルなど色んなファイルを保存ができます。またエクセルやワードを使わなくても、それに代わるグーグルアプリがあります。

最近はもっぱらこちらのほうが多くなってきました。

  • マイクロソフトのエクセルの代わり⇒Googleスプレッドシート
  • マイクロソフトのワードの代わり⇒Googleドキュメント
  • マイクロソフトのパワーポイントの代わり⇒Googleスライド

エクセルやワードとほとんど同じような感じで使えます(多少違いますが慣れます)

前からあってチャレンジしましたが、その時は使いにくかった~。

でも、今はかなり改良されてほとんどの事がGoogleでできるようになってます。

それでは本題に入りますね。

Google ドライブとGoogleスプレッドシートを使った事のあるはこちらは飛ばしてください。まとめに書いてます。

初めて使う場合はGoogle Driveをダウンロードするところから始めます

Googleドライブを初めて使う場合

 

自分のパソコンの領域を使わないので15ギガまでなら無料で使えます。

ダウンロード⇒ https://www.google.com/intl/ja_ALL/drive/download/

グーグルドライブを開く

ダウンロードしてパソコンで drive.google.comを開きます。

新規作成からスプレッドシートを開いて

保存するとこの画面(Google ドライブ)マイドライブ上にファイルが保存されます。

マイドライブ

写真やWordファイル、エクセルファイル、PDFファイル、動画、グーグルマップ、ファイルも保存することができます。

もちろん、Googleスプレッドシート、Googleドキュメントも保存できます。

パソコン

パソコン内のストレージ(ハードディスク)上のファイルと同期することができます。

マイドライブのファイルをパソコンで編集したい時、いちいちダウンロードしなくてこのフォルダにいれると簡単です。

パソコン側からも開いて編集することができます。

共有アイテム

ファイルを複数で操作することもできます。ある会社で仕事をした時何十人もが一つのファイルにアクセスして仕事をしてました。

人数が多いととても重いですが、在宅勤務する時は便利です。

ファイルの新規作成

新規をクリックすると、ここではGoogleスプレッドシート、Googleドキュメント、Googleスライドその他の新規ファイルを作成できます。

 

他のやり方でGoogleドライブを開く方法

パソコンで drive.google.com以外に下の方法で開くことできます。

  • ①クリック⇒②クリック⇒③をクリックしてグーグルドライブを開く
  • ①クリック⇒④をクリックしてグーグルドライブを開く方法もあります。

 

Googleスプレッドシートの簡単説明

スプレッドシートは、Googleが開発した表計算ソフトでエクセルに似てますので使ったことがある人ならすぐ慣れます。

無料とは思えないほど便利に使わせてもらっています。

ファイルは自動保存になっているので、保存を押さなくもいいです。保存という概念がないのかも。

 

googleスプレッドシートの便利な使い方

一番便利なのは、Googleサーチコンソールやアナリティクスからデーターをエクスポートすると、すぐにスプレッドシートへ転送されます。

文字化けもなく簡単です。

エクセルほど有能ではありませんが、データーを並べ替えたり、記事の内容を下書きするにはすごく便利です。エクセル殆ど使ってないかも。

共有していなければ、誰にもデータは見られませんが、ネット上に保存されている事を考えると、会社の機密情報や大事なものの保存には向かないと思います。

ちょっとしたメモ書きに使えて、計算もできるし、データ分析、写真保存になると思って使えばいいと思います。

まとめ

GoogleドライブでエクセルのCSVファイルを開く方法

  1. GoogleChromeを開く
  2. Googleドライブを開く
  3. パソコンからファイルをドラッグでグーグルドライブへ移動
  4. ファイルをダブルクリック
  5. 自動でGoogleスプレッドシートが開きます

それだけです。自動でスプレッドシートで開いて、文字も読めるように変換されてました。

エクセルではうまくいかなかったけど、GoogleChromeのドライブにCSVファイルを移動してダブルクリックで開くだけなので簡単にできます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です