サーチコンソールのエラーに身に覚えのないアドレスがあったので調べてみた

これは私の備忘録なので、同じようなケースの方にがいれば参考にしてください。

サーチコンソールにエラーがでた

3つめのサイトを作るので、新規で購入したと思ってたドメインでしたが。

ある日、サーチコンソールにエラーがあったので見てみたら、見に覚えのない文字がでてました。

しかも、datumou+苗字とかがずらずらと。ダツモウってええ?

脱毛の記事なんて書いてないのに、気味悪いです。

下のはだいぶ減ってきたようですが、たまに変なURLが出てきて驚きます。

例えばこんなやつ

見にくいですが、nakamura_chinese/と書いてあるんです。

調べたら中国語の本の事らしいです。

カヨ

なんだろう?今日は脱毛じゃないな

最初は、もしかして誰かにログインされたのかも、と思ってパスワードを変更しましたが、毎回上がってきます。

気のせい気のせい・・

そう言い聞かせて(笑)

でも気持ち悪いし。

ケイコ

やっとその原因がわかりました。

中古ドメインの事を検索していたとき、偶然に私と同じような人がいてしかも、Google様からなぞのペナルティ食らってたんです。

その方は最初から中古ドメインとわかって購入していたらしいですが、前がどんなドメインかを調べず使っていたという事です。

それで、過去に使われていた形跡があるのかを調べるサイトがあるので、そこで調べてみました。

過去に使われてたかどうか調べる

ドメインの履歴を調べるサイト   Wayback Machine

Googlechromeは右クリックして日本語に

 

調べた結果でがこちら

がーん!!私が2018年の春ごろに購入したドメインなのに、2005年から使った形跡がある~~。

安く買ったわけでもなく、ちゃんとしたサイトで買いました。

さらっぴんと信じてました。

昔の人が消したアドレスにリンクされてる人がきて、そのサイトはもうないのでエラーで上がってくるんです。

原因がわかって少しほっとしましたが、ドメインは住所みたいなものす。前住人がどんな方で、前科があるのか(笑)それとも怪しい仕事をしてなかったか?大変気になるところです。

使い始めて、30記事ほどしかないので今ならまだ引っ越しもできそう。なのでもう少し突っ込んで調べてみる事にしました。

ほんとは最初に調べるべきなんですが、ちゃんとした会社新規で購入しているので信じ切っていました。

しかも、ついでなので他の2サイトの調べたら、なんと一つはかなり昔にすこし使った形跡がありました。

エラーで変なのはなかったので気が付きませんでした。

前のサイトの情報を調べる

でも、どんなサイトだったかとっても気になるし、私このまま使って大丈夫なの?って心配になります。

逆に中古ドメインを売買してるところがあるくらいなので、もしかしてお得だったのかも。

そうであればいいのですが、過去にどんな使いかたをしていたのか調べる方法です。

調べかた

自分が使っていない時期の年数をクリックすると黄色になるので、その下を見ます。

日付の青色のついてるところをクリックしたら、ボックスがでます。クリックすると前の人が使ってたサイトをちらっと見れます。

私のは、高額アルバイトのサイトと英語の教材を売るサイトみたいでした。

高額アルバイトのカテゴリに脱毛が入ってたんです。

カヨ

これかあ~犯人は
高額アルバイトって大丈夫なの?

ケイコ

これから調べてみますね。

何かの時にココナラで調べてもらおうかと思います。500円で教えてくれるところがあると思います。

サイト引っ越しやSSL化をしたいけど自分で出来なかったのでココナラでやってみた

まとめ

ドメインを買った時には、新規でも中古でも調べてから購入するようにしなければと思いました。新規で購入したからと安心してはいけないです。

中古で買う時は、ペナルティがないかなど気をつけてると思いますが、新規でも中には中古があると知ってちょっと驚きです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です